ディーズルーフィングシステム

ディーズルーフィング屋根材の表面は自然の石粒(グラナイト)に日本の陶器瓦にも使われている自然(有機系)の顔料釉薬を特殊な工程にて高温酸化焼成して作られたものです。 このため日本の陶器瓦 同様 色あせの概念がなく、長期にわたり美観を保持できます。 塗り替えなどのメンテナンスも不要で長期的に経済的な屋根材です。

 

ディーズルーフィングは表面石粒の効果により鋼板層への熱伝導値が低くなります。 屋根材と屋根下地との間に十分な空気層を確保できるため他の屋根材よりも小屋裏へ熱を伝えづらい構造になっています。

 

表面石粒の凸凹は雨粒を拡散させる効果があり、通常の平滑な表面に比べ雨粒が小さくあたります。 また、鋼板屋根の「うるさい音」の原因である雨粒があたった時の鋼板の微振動による高周波の音も表面自然石粒層によっておさえられます。

無料屋根診断 屋根の修理価格表 雨漏り修理・遮熱塗装・屋根リフォーム・現地調査をしてお客様納得の修理方法と価格を提案します 太陽光発電システム 屋根施工の実績には自信があります。福岡県中間市・北九州市の屋根リフォームと太陽光発電は屋根のプロ 坂本窯業へご依頼ください 坂本窯業へお問合せ