カバー工法のメリット大!

住所
費用
工事期間 約1か月
施工内容 既存瓦カラーベストをカバー工法によりファイバーグラスシングルにて屋根リフォーム

ご質問・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ

5月にブログの方でご紹介した、カバー工法の現場完了状況ご覧ください。ブログでは非常に大きかった屋根面積に嘆く職人さんの苦労をアップしておりましたが・・・

施工前の状況です。新築時より22年を経過しておりコロニアルの色褪せ、壁際板金の劣化等によりメンテナンスを要する時期となっていました。

028

 

030

 

022 023

            tns

  屋根リフォーム開始です!今回は既存のコロニアル瓦を剥がし撤去してからのではなく、カラーベストなどの薄型屋根にピッタリのリフォーム瓦「ファイバーグラスシングル」の施工です。

カラーベストの上に防水シート(粘着層の接着力が強い改質アスファルトルーフィング)を張り「ファイバーグラスシングル」を葺きますので、他の瓦のように瓦の撤去処分費用が必要なく非常に低コストでリフォームが出来ます。

DSC_0054

DSC_0050

地葺きの次は板金取付に入っていきます。

 

 

⑫-1

⑭-1

⑩-1

⑰-1

 

約1か月の工期となりましたがはれて完成の日を迎えました!お疲れ様でした!

 

 

 

 

ご質問・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ