瓦葺き社内研修風景

2019年09月21日

早いもので技能実習生1期生のT君も3年の実習期間が終わり、7月より建設特定活動という新たな在留資格のもと、弊社に再度入社しました。また8月には技能実習生3期生のV君も入社しました。
T君が入社したころは、まだ中間市にベトナム人を見かけることはほとんどありませんでしたが、最近では多くの外国人の方が様々な会社で活躍しています。
今日は雨天。現場での作業ができないため社内で、和瓦の施工についてビデオを見ながら日本人もベトナム人もともに研修です。社長が難しい専門用語や、施工のポイントを解説し、時に質問もします。まだ日本語を理解できないV君にはT君が説明します。何が何やらまだ分からないのが本音と思いますが、自分がこれからしていく仕事の内容を想像できたと思います。
残念ながら現在は、純和風の瓦屋根を施工する機会は決して多くありませんが、その中でも携わった一現場一現場の経験を身に着けて、これからの仕事に生かしてほしいです。
がんばれ若者!