瓦ぶき技能実習期間終了

2019年03月25日

ベトナム人技能実習生1期生のT君がこの度、無事3年間の実習期間を終え一時帰国する事となりました。

技能実習生の受け入れは弊社にとっても初めての事で、入社前から緊張して準備していました。

いったいどんな子が来るんだろうか?日本の生活、仕事に上手く順応してくれるだろうか?高所作業は大丈夫?先輩職人とのコミュニケーションは?そんな期待と不安をいだきながら始まった3年前。瓦葺き業界に外国人の実習生は日本全国見渡してもほとんどいませんでした。

言葉の壁はかなりハード、教えられるほうも、教えるほうも四苦八苦しながらの日々。建築の仕事経験は全くゼロのT君、入社当初はおとなしい、インドア派的なイメージでした。それが3年たった今、瓦葺き、コロニアル葺き、シングル葺き、板金葺き、しっくい塗りと頼れる職人さんの顔になってきました!瓦のサイズを寸表記で答えてるベトナム人!えーーー!!私もわからんぞ~??( ´∀` )全く不思議な感覚です!

このように現場の戦力になるまで成長してくれたT君、ありがたいことに今度は建設就労者として弊社に再び入社してくれることになりました!

故郷で思いっきり充電して元気に帰っておいで~

T君お手製のベトナムフォーと春巻き。絶品です!!また食べたい!