KMEW 新建築素材 SOLIDO 見本施工しました!

2018年06月07日

2018年4月2日 ケイミュー㈱より

新しい建築素材「SORIDO」が発売されました。~一枚として同じものがない無垢の建築素材~と銘打ったSOLIDOは、質感と風合いを前面にその魅力を放ちます。

原料に占める再生材料比率約60%、再生材料とは?・・・火力発電所で発生する石炭灰、古紙パルプ、コーヒーショップでの使用済みコーヒー豆、現場廃材などなど。

カタログの説明からは何かと興味をそそられる文言が・・・は言うものの、その魅力やはり、実際に見ないとわからない!

と言うことで弊社事務所正面にサンプル施工してみました!

外壁に使用したのはSOLIDO typeM-Lap 鉄黒(てつぐろ)

セメント本来の質感を生かした商品です。その質感とは、素材から湧き出す白華(エフロレッセンス)をあえて抑えないことによって生み出されるもの。白華っていうんですね~すみません。勉強不足で初めて知りました。あえて○○しない・・・と言うのがこの商品の最大のテーマのようです。だからあえて、塗装による着色もありません。一見、無機質で冷たいだけの未完の製品と思いきや、何とこれが,一枚一枚異なる温かみを滲み出す逆転の素材となっています!何だか力説してるようですが、個人的に大変気に入っております。

typeM-Lap は内外壁ともに使用できる下見張り商品です。重なりによる影がまた商品の魅力を引きだします。

内壁はtypeM-FLATを使用しました。

typeM-FLATはフラットに仕上がる内壁専用商品です。接着貼りによる施工で自由な壁面表現が可能です。

  

こちらは、SOLIDO tipe M セメント コーヒーの香りがしそうな・・・

     

ご興味のある方、弊社にお立ち寄り頂きご覧下さい。ハイセンスでカッコいい店舗、ご自宅を考えてるお客様必見です。ケイミュー㈱のウェブサイトよりおしゃれな施工例が!コチラカラSOLIDOどうぞ。