五月晴れ、ひたすらシングルカバー工法。:゚(;;≡m≡;;)゚:。

2015年05月08日

ゴールデンウイークも終わり仕事再開!ありがたいことに晴天続きで、瓦屋さんにとっては現場が はかどるはず・・・ですが、 まだまだ5月とはいえ日差しの強さに体が慣れるまでは職人さんたちも少々疲労が増します。

そんな中、現在、23年経過したコロニアル屋根にカバー工法による屋根リフォームをしております。

先月より取り掛かっているこちらの現場が、少し、やや、少々、いえ、結構大きい屋根面積で˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

職人さんの顔色が日に日に険しくなっております。

シングルにてのカバー工法ですが、葺いても葺いても、なかなか終わりが見えない屋根。

DSC_0054

道具を忘れようものなら、長い道のりを戻らなければならないのです。

一日の万歩計の数値を報告したくなる職人さんTの気持ちもわかります。

030 028

 

023 022

ちなみに これが施工前の屋根の状態です。コロニアルの色褪せ、壁際、板金等 やはりメンテナンスが必要な時期を迎えていました。

DSC_0050

シングルはもうお腹いっぱいと申している職人さんたちですが、いやいやまだまだ!

頑張れ!もう一息!ゴールは近い!(でもないっ!しかし必ず来る!)