Reminisce  感謝を寄せて

2015年01月19日

私も坂本窯業に入社して20年が過ぎました。

その間、たくさんのお客様、取引業者様との出会いがあり、楽しいこと、悲しいこと、

悔しいこと、落ち込むこと、嬉しいこと、驚くこと等、人間らしい思いを日々抱き過ごさせて頂きました。

お客様との出会いの中にも印象的な方がおられて、その中の御一人T様が、昨年お亡くなりになった

ことを知り大変残念で寂しい思いでありました。明治生まれのT様は90才を超え大往生の人生

で幕を閉じられたことと存じます。

20年ほど前に、ご自宅を一部リフォームして以来屋根の構造に不具合が生じて、雨漏りがしだし

たそうですが修繕工事をしてもなかなか解決できず、半ばあきらめていたところに、

私がひょっこりと飛び込み営業で現れたのです。当時私は、暇な時間ができたらチラシ配りをして

おりました。(あの頃存分に浴びた紫外線が、今の私を悩ましております(ー_ー)!!)

有り難いことに工事のご用命を頂き、また長年悩んだ雨漏りも止まり大変喜んで頂きました。

T様ご夫妻はとても明るく社交的で、このような言い方は失礼ですがご高齢でありながらも

とても聡明で、私もお話しするのがとても楽しくてお言葉に甘えてお茶を頂く時間が多々ありました。

写真と絵画が趣味のT様の作品と、その作品にまつわる旅先の話、また地域でのボランティア活動の

話等生き生きと活動するT様の姿が浮かんで来ました。ためになるお話をたくさん聞かせて頂き

ましたが、中でも二次世界大戦の広島原爆投下の日、兵役についていたT様はたまたま宮島

の軍の倉庫に行っていたため、被爆を免れたもののその後のつらい任務のお話は生涯忘れることは

できませんし、忘れてはいけないと固く思っています。生々しい戦争の悲惨な現実を、体験者

ご本人から聞かせて頂いたことは、私にとりましてもかけがえのない出来事です。

陽気な笑顔とユーモアに満ちた表情が魅力的なT様が、ご自慢の油絵を弊社のために描いて

下さりました。日本全国の素晴らしい景色を見てきた中で一番のお気に入りは、

上高地だったそうです。応接室に飾らせて頂いてます。猛暑の真夏日には、描かれた穂高連峰と

澄んだ湖面が涼を与えてくれます。

ご冥福を心よりお祈りします。

飛瀬様絵画